JMAタイムズ

HOME > JMAタイムズ > 2013年6月

2013年06月03日

JMA TIMES Vol.23を発行しました。

『海外進出・海外展開』の際の
資金調達支援のご案内

日本政策金融公庫、商工中金、保証協会、中小企業基盤整備機構が提供する資金調達メニューを一覧紹介します。

当社では、海外進出を具体化するための資金調達について積極的にサポートをいたします。

日本政策金融公庫 商工中金
『海外展開資金』融資
取引先の海外進出、原材料の供給事情、労働力不足、国内市場の縮小より、海外展開をする中小企業に融資を行う。

1)国民生活事業
①設備資金:7年内(据置3年内)/ 7,200万円まで
②運転資金:5年内(据置2年内)/ 4,800万円まで
2)中小企業事業
①設備資金:15年内(据置3年内)/ 7億2千万円まで
②運転資金:7年内(据置2年内)/ 2億5千万円まで
『海外展開支援』(オーバーシーズ21)融資
中小企業の海外現地法人の事業開始または拡大に必要な資金の融資や各種情報提供を行う

①親子ローン:親会社からの転貸形式にて現地法人に貸付
②現地法人貸付:現地法人に対して直接の貸付
③スタンドバイ・クレジット:商工中金が海外の現地金融機関に対し、債務の保証を行い、現地金融機関が現地法人に直接貸付
信用保証協会 中小企業基盤整備機構
『海外投資関係保証制度』
中小企業が日本の金融機関から海外直接投資事業資金の融資を受ける際、信用保証協会が債務保証を行うことで、資金調達を支援する。
「保証限度額通常2億円→ 3億円に増額」
中小企業信用保険法の特例により、海外に設立した現地法人に対する出資・貸付に要する資金を対象とする。
『海外展開補助金』
現地の販路開拓や生産拠点の確立のため、海外での現地調査を行う企業に対し調査費用についての補助金を支援する。
対象費用:市場調査費および調査同行費など
補助金額:費用の2/3補助、(120万円程度)

平成23年度の税制改正で、
税務調査手続の明確化が図られました。

税務調査について以下のような変更点がありました。

① 原則として事前通知を行うこととなった。(又、事前通知を行わないケースも明確にされた。)
② 調査終了手続きが整備された。
③ 税務署等の権限が拡大された。
④ 反面調査が一般的な税務調査の一つとして規定された。

たとえば、税務調査における事前通知は国会の決議により要請されていましたが、
法定化はされていませんでした。

平成25年1月1日以後の税務調査について適用され現在に至っています。

  改正 改正後
納税者の権利が確認された事項
事前通知 法制化なし
(書面添付の事前聴取、税理士法上の通知あり)
原則として通知を法制化
通達で例外規定を制定
理由附紀 青色申告に限り義務 すべての処分に原則義務化
小規模白色個人は例外あり
調査終了通知 なし(通達で是認通知制度あり) すべての調査に文書および通知書を交付
課税庁の権限が拡大された事項
質問検査権 質問し検査することができる 帳簿書類その他の物件の提示・提出を
追加
反面調査 客観的にやむを得ない場合に限り 制度として法制化
修正申告の勧奨 なし 制度として法制化
納税者の義務が拡大された事項
帳簿義務・
記録保存義務
青色申告個人、法人
白色申告個人で所得が300万円超
白色申告個人で所得が300万円以下にも
拡大

今回は概要を述べましたが、実際の税務調査を踏まえ変更点等を報告したいと思います。

『経営分析』を活用した
会社の健康診断(第9回)

~自分の会社の収益性は?その3~

法人(ノリト):駅までお願いします。

運転手:ご乗車ありがとうございます。ラッシュ時ですので、脇道を通りますね。それでは、ハッシャしま~す。

法人:先輩、いきなり女性誌を取り出して、どうしたんですか。

メントちゃん:だって、さっきの打上げでクライアントさんが「アベノミックス」、「アベノミックス」って連呼してたでしょ。どんなお酒なんだろうと思って。今、流行りなんでしょ?どこで飲めるのか雑誌で探さなくちゃ。

法人:いや、アベノミックスじゃなくて、アベノミクスで、それに・・・

メントちゃん:それに、ほら、「アベさんの大胆な規制あかんわー」って言ってたじゃない。それってフジテレビの艶っぽいベテランアナウンサー阿部千代さんに、テレビ局が「大胆な服装はダメ」って規制したのを阿部千代さんが「それはアカンワー」って言った事件でしょ?

法人:そんな事件ないし、そもそも、大胆な規制あかんわーではなくて、大胆な規制かん...

メントちゃん:阿部さんといえば、安倍首相!!あの子は体調を崩しやすいけれど、やればできる子だと思ってたのよね。「三本のやぁ!」って言ってるでしょ。あれってどうやって考え付いたと思う?

法人::三本のやぁ?考え付いた?

メントちゃん:やっぱりわからないのね。ほら、元首相の麻生さんって、漫画好きで有名だったでしょ。安倍さんも何かキャラが欲しいと思って、前政権の野田首相を見ているうちに、トリオのお笑い芸人ダチョウ倶楽部の上島竜平さんに似てるなぁと気づいたのよね。そして、政権打倒を目指して、ひそかにダチョウ倶楽部の研究を始めたの。そうしたら、あの有名なギャグを見て、ピンと来たのよ。3人そろって「やぁ!」っていうギャグね。そこから「3人のやぁ!」ができたんだけど、安倍さん1人なのに「3人のやぁ!」って言うのはおかしいから、「3本のやぁ!」に変えたのね。こうやって「3本のやぁ!」というギャグができたの。まだ私しか気づいていない情報よ

法人:ギャグじゃなくて、政策...

運転手:へぇー、そうだったんですか。ラジオを聞いてると「三本のやぁ!」ってよく聞こえてくるから何だろうと思ってたんだけど、なるほど、安倍首相のギャグだったんですか。お嬢さん、物知りですねぇ。

法人:いや、だから、ギャグじゃなくて...

メントちゃん:運転手さん、分かっちゃいました?この溢れる才能。今日のプレゼンもこの才能で、お客さんは大満足。どんな話をしたのか特別に教えてあげましょうか。さぁノリト君、説明してあげて。私、疲れたから少し寝るわ、駅に着いたら起こして。

法人:はい、はい、わかりました。「売上高販売費一般管理費比率」を説明したんです。計算は簡単で「販売費一般管理費÷売上高×100」
この分析で、会社の営業政策の特徴や費用構造がわかるんです。販売費って広告宣伝費のように営業政策で決められる費用や、販売運賃のように売上高に比例して発生する費用があって変動費というんです。
また一般管理費の多くは賃借料のように売上高に関係なく一定額発生する費用で、固定費といいます。

運転手:なるほど、営業政策で決められる費用、変動費、固定費の3つに分運類できるんですね。

メントちゃん:...3本の...イヤ~ン♪

法人:...変にドキドキするような言い方はやめてほしいなぁ。

運転手:青になりましたのでハッシャしま~す。

法人:この比率は、過去実績との比較が重要で、販売費一般管理費の増加率が、売上高の増加率を上回る状態が続くと利益率が低下していき、体力が弱ってきていることを表します。また、個々の費目も売上高に対する比率を計算して費用構造の特徴を確認しておくことが必要で、さらに金額の増減も吟味し、その理由を調査することも重要です。

運転手:「営業利益=売上高-売上原価-販売費一般管理費」で計算するか運ら、クライアントさんも、今日の話は興味津々で大満足だったでしょう。お嬢さんが、鼻高々になるわけだ。

法人:いや、先輩はただニコニコしてただけで、資料作成も説明も当然、私がしました。精神が図太いというか。まぁ、よく寝てられますよね。

メントちゃん:0.5本になって...イヤ~~ン♪

法人:どうしてサイズが短くなったんだろう...

運転手:...ハッシャしました~、い、いや停車しまーす。さぁ、着きました。お疲れ様でした。

メントちゃん:ノリト君、払っておいて。あっ、運転手さん、おつりと領収証は私に。何、その顔。早くしないと電車に乗り遅れちゃう。先に行ってるわよ。

運転手:あはは、仲がいいですね

法人:笑えない冗談はやめてくださいよ。

運転手:さっきの話で聞きたいことがあるんですが。

法人:何でしょう?

運転手:若いころに聞いたことがあったんだけど、また最近になって耳にす運るようになってね。知っていたら教えてほしいんですが、レーガノ運ミックスって、どこに行けば飲めるんでしょうね。

若者チャレンジ奨励金

《若年者人材育成・定着支援奨励金》のご案内

35歳未満の非正規雇用の若者を、自社の正社員として雇用することを前提に、自社内での実習(OJT)と座学(Off-JT)を組み合わせた訓練(若者チャレンジ訓練)を実施する事業主の方に奨励金が支給されます。

訓練奨励金 訓練実施期間に訓練受講者1人1月当たり15万円
正社員雇用奨励金

訓練終了後、訓練受講者を正社員として雇用した場合に、
1人当たり1年経過時に50万円、2年経過時に50万円(計100万円)

◆正社員としての雇用経験などが少なく職業能力形成機会に恵まれない若者を、新たに有期契約労働者として雇い入れて訓練を実施する場合と、既に有期契約労働者等として雇用している若者に訓練を実施する場合に活用できます。

◆1年度に計画することができる訓練の上限は、60人月※となります。
※人月とは、(受講者数×訓練月数)の合計をいいます。
例:3人に3カ月間の訓練を実施する場合=9人月

若者チャレンジ訓練の対象者は・・・

35歳未満の若者であって、以下のいずれにも該当する者

● 過去5年以内に訓練を実施する分野で正社員としておおむね3年以上継続して雇用されたことがない者などであって、登録キャリア・コンサルタントにより、若者チャレンジ訓練へ参加することが適当と判断され、ジョブ・カードの交付を受けた者

● 訓練を実施する事業主と期間の定めのある労働契約を締結する者など
※新規学校卒業予定者および新規学校卒業者は、原則として卒業日が属する年度の3月31日まで若者チャレンジ訓練の対象者として募集することができ

奨励金の詳細や手続きなどは労働局またはハローワークにお問合せください。

顧問先様のご紹介

福岡県久留米市に本社・工場があり、千葉県野田市にも営業所と工場があります。
もずくやわかめを販売されています。

特にお勧めが、素材を味わう『一番採りもずく』です。
食べて美味しい時期の『沖縄産もずく』を厳選したものです。
『もずく』一筋42年で培った技術を凝縮した特別なもずくです。
多くは語りません、一度食べてみればわかる美味しさです。

作りたての『一番採りもずく』を配送いたしますので新鮮なもずくをお召し上がり頂けると思います。
ホームページには、もずくの美味しい食べ方もご紹介しています。その他に、もずくスープ・ぶっかけめかぶ・さしみわかめ等の商品を販売されています。

本社・工場福岡県久留米市東合川1丁目6番3号
関東事務所千葉県野田市七光台255-1

♪FAXでもご注文できます♪
04-7120-8780(24時間受付)

地方発送も承っていますので、「もずくの堀内」と検索してください。
http.//mozuku-horiuchi.com/

当社公式サイトはこちら

K2マネジメントソリューション株式会社

黒田 昌史からの海外進出についてのメッセージ

事務所概要

事務所紹介

[東京本社]
〒104-0061
東京都中央区銀座1-20-11
銀座120ビル5階
TEL:03-6263-0353
FAX:03-6263-0353

東京事務所へのお問い合わせ

[大阪本社]
〒530-0047
大阪市北区西天満1-7-20
JIN-ORIXビル11F
TEL:06-6363-7686
FAX:06-6363-7687

大阪事務所へのお問い合わせ

JMA TIMES

採用情報

PAGE TOP